侵入経路を抑える

シロアリの侵入を知るためには

日本で住宅を食害するシロアリは、現在4種類ほど知られています。中でも、ヤマトシロアリとイエシロアリによる被害がほとんどです。ヤマトシロアリは、比較的寒さに強く、一部の寒冷地域を除いて、日本全国で被害を出しているのです。一方のイエシロアリは、温暖な気候を好み、関東の太平洋側を北限として海沿いの地域を中心に被害を出しています。 シロアリは、通常土の中で生活していますから、住宅に侵入する際は床下部分から侵入することになります。そして、音もなく食害していきますから、なかなか気づかないものなのです。 そこで、シロアリの侵入を知るためには、定期的に住宅の基礎部分を見てみましょう。そして、蟻道やシロアリの糞等を探してみるのです。

シロアリの侵入を見つけたら

シロアリの侵入を見つけたら、直ちに、シロアリ駆除が必要になります。そして実際に、シロアリ駆除をするのなら、インターネットでシロアリ駆除業者を探しましょう。 インターネットにあるシロアリ駆除の一括見積もりサービスを使うと便利です。このサービスを使えば、一度に数社の見積もりを取ることができるのです。ですから、どこのシロアリ駆除業者が安いのか分かるようになっているのです。でも、すぐには決めない方が良いでしょう。なぜならば、実際の現場を見ないと本当の見積もりが出せないからです。 ですから、いくつかのシロアリ駆除業者を選び、現場を確認してもらってから詳細な見積もりを出してもらうのです。また、インターネットでその業者の評判も確認しておくと良いでしょう。