二次被害まで抑える

二次被害対策で快適な住まいを取り戻せる

優良な害獣駆除業者は単にハクビシン駆除をしてくれるだけでなく、その後の二次被害対策もしっかりと行ってくれます。 住宅などの建物内にハクビシンが何度も侵入をした事例では、屋根裏などが糞尿で汚れたり、建材に被害が出ていたりしています。また糞尿があると、高い確率でノミやダニが発生しており、不衛生な環境となっています。二次被害対策が行える業者ならばそれらの痕跡を取り除いて、消毒をしたうえで被害の出た建材の修繕や今後の被害防止のためのシャットアウト工事もしてくれます。 このような完璧な二次被害対策によって、快適な生活を取り戻すことが可能です。優良な害獣駆除専門会社ならば、ハクビシン駆除だけでなく、住む人のことも考えたアフターケアを行ってくれます。

ハクビシン駆除にかかる平均的価格

全ての害獣駆除サービスに共通しているのと同様に、ハクビシン駆除でも見積もり提案からの合意によって駆除施工を行います。そのためハクビシン駆除の料金も見積もり書に記載されており、この内訳としては侵入口遮断や追い出しなどの工事、糞尿の処理などに関連した費用がまずあります。 これと別にハクビシン駆除に実際に必要な経費である回収処理や罠設置、捕獲申請書の費用があります。これらのトータル費用がハクビシン駆除の料金であり、その相場としては10万円前後が多くなります。 しかし金額に関しては前述のように様々な要素が関わっており、被害状況やハクビシン駆除に掛かる時間などで大きく変化します。特に各種工事費用は数万円程度の上乗せがあることも多いので、相場としては10万円程度が多いですが、それよりも多く掛かることも状況次第ではよくあります